マラソン練習後に痛み。医療機関で足底腱膜炎の可能性を言われた痛みの改善症例

M・E様

お客様写真

M・E様が当院に来院された経緯

趣味でマラソンをやっており、練習の後に痛みを発症。近所の医療機関で足底筋膜炎の可能性が有ると言われ、特に処置などを行なわれる事は無かった。その後の痛みは憎悪しランニングの際にスピードを上げた際や夜になると特に痛みを強く感じるようになった。痛み無く走れるようになりたくインターネットで当院を知り来院された。過去に捻挫経験有り。

治療と経過

初診

初診、触診では右踵中心に圧痛が見られた。足根骨の歪みも強い。圧痛に対するツボに鍼治療を行なった後、下肢の整体を施した。術後の痛みは緩和しており次回までに走った際の様子を教えて頂く事をお願いした。

2診目

2診目は11日後に来院。痛みは少し和らいだと報告を受けた。触診では圧痛箇所は減少していた。術後の痛みは緩和していた。

3診目

3診目は1ヶ月後に来院。日常生活での痛みは和らいだが、走っている際の痛みは感じられると報告を受けた。触診では圧痛箇所は若干減少していた。術後の痛みは消失していた。

4診目

4診目は8日後に来院。前回術後より症状変化は感じられないと報告を受けた。鍼治療後、今迄よりソフトな整体を施した。

5診目

5診目は6日後に来院。歩いていて少し痛みを感じると報告を受けた。圧痛箇所に対するツボに鍼治療を行なった後に足根骨の歪みを整える整体を施し、歩行バランスを整えるキネシオテープを施した。術後の痛みは消失していた。

6診目

6診目は4日後に来院。来院時には痛みを感じる事は無かったと報告を受けた。

7-10診目

10診目来院時に「フルマラソンを完走する事が出来ました!」と報告を受けた。

11診目

11診目来院時には痛み無く走る事が出来るようになったと報告を受けた。術後の痛みや違和感を覚える事は無く合計11回の来院で終了した。尚、6診目から11診目は約7日間隔で来院して頂いた。 

使用したツボ、整体

脳戸・京門・曲垣・L5華陀穴 

アメージングセラピー・BRM療法・ユラユラ整体

考察

過去の捻挫経験により足根骨の歪みにより症状が発症したと考える。その為、足根骨の歪みを整える事で症状の改善が見られたと考える。 

症状について詳しくはこちら