辛いモートン病でお困りの方へ

1年10ヶ月振りにハーフを走る事が出来ました!

神奈川県横浜市在住 イニシャル:M.S様 30代

Q1. 治療院に来る前どのような症状でお悩みでしたか?

4年半前に自分に合わないシューズを履いて走っていて、足底を痛めました。一時期立っているだけでも横アーチの部分がヒリヒリとしていました。それでも走りたい気持ちが強く、痛みを我慢して走っていましたが、踵の痛み、横アーチの痛みでどんどん長い時間走る事が出来なくなっていました。でも、もう一度長い距離を走れるようになりたいと思い、思い切って治療を受けることに決めました。

 

Q2.この治療院のどんな所が「いいな」と思いますか?

以前、受けていた治療は痛みを取るために何十本も鍼を打っていましたが、少ない刺激で治療を受けられるのが良いと思います。

Q3.施術を受けての変化、感想をお聞かせください

3回目の治療で足底の痛みがほとんど取れて、1年10ヶ月振りにハーフを走る事が出来て、走れる喜びを思い出すことが出来ました!

Q4.同じような症状でお悩みに方にメッセージをお願いします。

痛みを抱えながらの生活はストレスを感じると思います。痛みを取ってストレスフリーの生活をする為にも治療を受けてみて下さい。すぐに違いが分かると思います。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

痛みの無い日々に戻れました!

イニシャル:H.T 学生 10代

Q1. 治療院に来る前どのような症状でお悩みでしたか?

短距離走をした後、足裏が急激に痛くなり歩けなくなる程の痛みが残ってしまいました。その後、他の病院で診てもらいましたが、異常はないと言われた為、いつか治るだろうと放置してしまいました。ですがその後も痛みは取れることなく、階段やランニング時での足裏のつっぱり感や朝起きた直後の足裏の痛みに悩まされていました。ですが足の筋肉は本当に治るのだろうかと言う不安と痛みによる不安が大きかったです。

Q2.この治療院のどんな所が「いいな」と思いますか?

施術時の痛みが無い為、とてもリラックスした状態で施術を受けられたところです。また、足底の痛みの原因を細かく教えて下さり、日常生活で気を付けた方が良い事やちょっとしたストレッチのような事も教えて下さり、アドバイスを頂けたところです。

Q3.施術を受けての変化、感想をお聞かせください

まず、朝起きた後の第一歩の足底痛が無くなりました。痛みが少し消えてその後変わらないと言う事もありましたが、日に日に階段の昇り下りも楽になり、好きなスポーツも楽しめるようになりました。少しずつ痛みが消え、気付いたら大丈夫だったと言う事が多くなっていきました。

Q4.同じような症状でお悩みに方にメッセージをお願いします。

周囲に同じ悩みを抱えてる人がおらず、治し方も情報も分からず、将来歩けなくなるのではととても不安でした。ですが通院により少しずつ不安が無くなり症状も良くなりました。足底筋膜炎は治らない症状ではなく、きちんと治療すればまた痛みのない日々に戻れます。先生方と共に症状を治し、スポーツなどを楽しんで下さい!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

こんなつま先から指にかけての痛みでお困りではないですか?

  • 歩いているとつま先の部分が痛む
  • ヒールを履くとつま先が痛くなってくる
  • 指がしびれる
  • つま先たちが痛くてできない。
  • 走る時につま先が痛くなり、走るのに支障をきたす

長らくモートン病の痛み、しびれでお困りの方、もう大丈夫です。

当院にはモートン病を初め、足の裏の痛みを訴えた方が非常に多く来院されており、多くの方から喜びの声をいただいております。

モートン病はほおっておくと日常生活を送るのに支障がでるほど悪化してしまうこともある疾患です。1人で悩まず当院へお気軽にご相談ください。

モートン病とは?

モートン病とは、

・ハイヒールで歩く

・中越し姿勢でつま先に体重をかけたままの姿勢で長時間いる

など足の指の付け根付近に負担がかかる姿勢で活動を長時間行うことなどで足の指へと走っている神経(底側趾神経)が圧迫され、痺れや痛みを起こす疾患を言います。

モートン病は第3趾(中足趾)と第4趾(薬足趾)に痛みやしびれを起こす疾患を言いますが、あまり足について詳しくない整形外科医の場合、足裏の痛みと判断し、「足底筋膜炎」と診断されることもあります。

足の裏の痛みはおおよそ痛む部位でどの疾患なのかを判断することができます。

第3,4趾間の痛み、痺れをモートン病と言いますが、図のようにつま先全体が横に痛む場合も「モートン病」と診断されることがあります。

しかし、つま先全体の痛みは上記で述べた神経の圧迫が原因ではなく横アーチがつぶれることが原因です。

本来つま先は「横アーチ」といい、前から見ると少し膨らんでいる形になっています。横アーチがある事で歩く、走る際に足にかかる地面からの衝撃を吸収してくれます。

しかし横アーチがつぶれてしまっている方は、歩く、走る際に地面からの衝撃を吸収することができず、地面からの衝撃をつま先で受けるようになり、痛みを感じるようになります。

モートン病、つま先が痛くなってしまう根本から治す治療法は?

当院ではモートン病(つま先の痛み)の主な原因として

①足根骨(そっこんこつ)のゆがみ

②筋膜の癒着

③体全体の重心軸を整える

と考えています。これら3つの原因を取り除くことでモートン病を根本から改善することが可能になります。

①足根骨のゆがみを正す。

足根骨(そっこんこつ)とは、くるぶしから下の骨を言います。足根骨は小さな骨の集合体で片足で23個の骨が連なって「足」を形成しています。

足は立つ、歩く、走る際に身体を支える土台となります。本来足はとても頑丈な構造をしているため、体重全体が乗っても問題ありません。

しかし、過去に捻挫をしていたり、悪い姿勢でいる癖のある方は足根骨がほんのわずかにゆがんできます。

ゆがんだ状態で長い間生活しているとやがてゆがみにより横アーチが崩れてきて開帳足(かいちょうそく)になっていまします。

開帳足だと足裏を通る神経が圧迫されて、痛みやしびれがおこりやすくなります。

当院ではBRMというとても特殊な整体法を用いて足根骨のゆがみを整え、足の土台がしっかりした状態で機能するようにします。整体自体はとてもソフトですが、様々な整体法や治療法を試した結果、モートン病にはBRM療法が一番効果が高いです。足根骨が整う事で足にかかる負荷をへらすことができます。

 

②筋膜の癒着を剥がす

身体には筋膜(きんまく)という膜があり、筋膜の癒着が起きることでつま先の痛みを引き起こすこともあります。筋膜の癒着はつま先部分に起こっている場合もありますが、少し離れた部分の癒着が原因でつま先周辺が痛むこともあります。

どの部位の筋膜の癒着がモートン病を起こしている原因なのかを探し出し、鍼治療や手技療法で筋膜の癒着を剥がし、痛みしびれからの改善をはかります。

③身体全体の重心軸を整える

モートン病はつま先側に体重がかかっている方に起こりやすいです。

つま先体重になってしまっている方は

・体幹のゆがみ

・骨盤のゆがみ

・距骨のゆがみ

・頭の位置(前傾姿勢)

などがあげられます。つま先部分の痛みをとっても上記のような症状が残っている限り再び痛みを引き起こす可能性があるので、当院ではお身体全体を診て、モートン病の根本原因になっているゆがみを取り除いていきます。

 

モートン病は湿布を貼ったり、痛み止めを塗ったりしてもなかなか改善しない疾患です。しっかりとゆがみ、癒着、身体バランスを整えれば改善する疾患ですので、モートン病でおこまりの方はぜひ足の痛みの治療院へ治療にいらしてください。

1年間続いていた痛みと違和感から解放されました!

栃木県足利市在住 常見安代様 会社役員 60代

Q1. 治療院に来る前どのような症状でお悩みでしたか?

1年前から足底の痛みを感じ、日々この違和感との戦いで忘れる事はなく、交換出来る物なら取り替えて今までの歩きにと思い、何軒と町の整形外科等に通院しましたが、良い結果が出ず前向きに何事も億劫になり、大部分(大袈裟ですが)生活維持が困難な1年でした。

Q2.この治療院のどんな所が「いいな」と思いますか?

先生の施術の内容、納得を十分確認できる説明でした。早く来院すれば良かったのに。

Q3.施術を受けての変化、感想をお聞かせください

何回かの通院で痛み解消、この感じに実感してます。

Q4.同じような症状でお悩みに方にメッセージをお願いします。

早めの治療、悩む前にゴー

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

元気に走ることが出来るようになりました!

Q1. 治療院に来る前どのような症状でお悩みでしたか?

一年前、右足裏が痛み出し、だんだんと痛みもひどくなり接骨院、整形等あれこれ治療したけど全く良くならない時、ネットで自分の症状と調べそれに適した治療をしてくれる所を調べて、ここの治療院に辿り着きました。

Q2.この治療院のどんな所が「いいな」と思いますか?

「はり」には全く抵抗感がなかったので、すごく安心して施術が出来ました。時には気持ちよくて眠ってしまうこともあったりと、、、

Q3.施術を受けての変化、感想をお聞かせください

段々に良くなっていくのが分かり、元気に走ったり階段の昇り降りも苦になりません。

 

Q4.同じような症状でお悩みに方にメッセージをお願いします。

家でも「少しおかしいかな?」と感じたら自分でもマッサージしたりとアフターケアに注意しています。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

1ヶ月でここまで楽になるとは・・・想像していませんでした。

ご住所:東京都町田市 お名前:橋本 恭子様  ご年齢:50代

患者様の声

足の裏が痛い、と自覚したのは1年近く前でした。

朝起きて立ち上がる時、休憩が終わったあと、特に痛い・・。

それが昼間も痛くなったので、整形外科に行きましたが、治し方は特にない、とのことで、鎮痛剤と湿布が出ました。一時的に良くなった気がしましたが、治る訳なく、パートの立ち仕事の間には、泣きたくなる程になり、ネットで探しまくってたどりついたのが、土井先生です。

ここでお願いしようと思ったのは、通える距離だったこともありますが、なんといっても、文面から感じられる誠実さ。実際に施術して頂いてもどんどん印象は良くなるし、足の調子もとても良くなりました。

半年くらいは覚悟していましたが、集中して診て頂いたとはいえ、1ヶ月でここまで楽になるとは・・・想像していませんでした。

とりあえず終了ですが、何かあればメールでも相談できるとのこと。

とても心強いです。本当にありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ランニングが出来るようになりました!

会社員 50代

Q1. 治療院に来る前どのような症状でお悩みでしたか?

左足裏の痛みで数か月前から趣味のランニングを止めていました。少し良くなっては走ってまた痛みが出るの繰り返しで、放っておいても良くはならないと思って訪問しました。

Q2.この治療院のどんな所が「いいな」と思いますか?

初回訪問時にとてもよく痛みの状態等を細かく聞いてくれて、安心して施術してもらうことが出来ました。

Q3.施術を受けての変化、感想をお聞かせください

初めて施術してもらって、3日後位からスーっと痛みが引いた。すぐに走れる様になったので正直驚いた。

Q4.同じような症状でお悩みに方にメッセージをお願いします。

ランニングに復帰できることを第一に考えて施術してもらった印象が強いです。安心でお勧めです。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

先生の治療は本当に効きます。

ご住所:東京都品川区 お名前:若林 和明様  ご職業:会社員 ご年齢:40代

Q.あなたが来院(治療を受ける)のきっかけになった症状は何ですか?

左足底部に通常歩行での痛みが続いたため、初めて土井治療院を訪れたのが約1ヶ月前でした。

昨年末から少しずつ痛みが出始め、だましだまし脚を使っていましたがついには朝起きて足をつくのも出来なくなり、土井治療院へ伺うことにしました。

その後の先生の治療は効果てき面で、週に1回4度の治療をし、たったの1ヶ月で本気走りで無いもののフルを完走するまでに回復出来ました。本当にありがとうございました。

当初は長引く故障との認識から、しばらくはまともに走れないのであろうと気持ちが沈んでいましたが、「脚力の低下を招かない様にある程度のランニングはしても良い。」との言葉で光が差しました。それから治療の効果に甘え走り過ぎて痛くなることもありましたが、あと少しで完治できる気がしています。

今ではランニングをしているにも関わらず、痛みが減る様子は本当に驚いています。フルを走ってからもロング走や若干のスピード練習、そして先日はハーフマラソンを90%の力でやれました。

先生の治療は本当に効きます。そして本当に感謝しております。

これからも、宜しくお願い致します。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEからのご予約は24時間受付中です

他院に真似できない!3つの理由

理由その1

足の痛み専門!同じ悩みの方が改善した 実績があるので安心!

当院は足の痛み専門院です。
一般的な鍼灸院・治療院さんでは、膝・股関節痛足のシビレなど足の疾患の患者様は全体の22%ほどと、かなり低い数字です。
ですが当院では、 なんと全体の約58%が膝・股関節痛足のシビレなど足の疾患をお持ちの方です。

年間延べ4,526名の方が来院されます。
遠方の方では埼玉県、千葉県、大阪府、長崎県、熊本県、北海道などからもいらっしゃいます。
それだけ専門特化の実績があるから、安心してお任せいただけます。

理由その2

世界で活躍するトップアスリートの施術 に携わった、経験豊富なスタッフが 施術にあたります!

当院はオリンピックメダリスト、ボクシング世界チャンプ、プロフィギュアスケーター、プロレスラー、Jリーガーなど世界クラスで活躍するプロアスリートの施術経験のある経験豊かなスタッフが施術します! その確かな技術が評判を呼び、今では日本全国からお客様にお越しいただいています。

理由その3

他の治療院で「治らない」と言われた 疾患でも絶対に諦めません!! そのために日々成長、進化しています。

整形外科に行くと「もう歳だから治らない」などと年齢を原因にされたことはないでしょうか? 我々は年齢を理由にするのが大嫌いです。 実際に変形性膝関節症が改善した90歳の女性や、歩くのもままならなかった腰から足の痛みが改善した80代後半の女性など、高齢者でも改善したケースが多々あります。

当院へ来院する方の多くは、他の治療院や整骨院へ行ったけど治らなかったという方々ばかりです。
その方々に1日でも早く改善してもらうために、現在でも毎月大阪や九州など遠方でも技術の勉強に赴いて日々成長、日々進化を図っています。
セミナー参加費、旅費も合すと年間数百万円になりますが、痛みで苦しむ方々を1日でも早く改善できるよう努力を怠りません。

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEからのご予約は24時間受付中です